おもてなしの心 ごあいさつ

昭和40年代に開業した旅館山びこ。尾瀬を訪れる方々の癒しの場所として、今も変わらずお客様をお迎えし
ています。
静かな自然に囲まれた尾瀬戸倉温泉に佇む山びこは、良質な天然温泉と、優しいおもてなしの心が息づく宿
です。ここでしか味わえない、尾瀬の空気が漂うこの地で、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げておりま
す。

おもてなしの心

おもてなしの心に魅了され、美容室を営む傍ら旅館業を始め
ました。
旅館山びこの名前の由来は、母の名である「やま」からいただ
いたものです。人の心をいつも大切にしている母の思いを引き
継ぎ、心に響くようなおもてなしが出来るようにと思いを込め
て「山びこ」としました。
心のこもったおもてなしはお客様の笑顔となり、まるで山彦の
ように自分へ戻ってきます。
疲れを癒し、笑顔になったお客様をお見送りすることが私ど
もの癒しとなり、おもてなしの心を支える源になります。

茶道から学ぶ心

茶道を学び日本の心を知ると、おもてなしの心の深さを感
じることができます。
相手のことを想い、心静かにお抹茶をたてれば、どこか素
直で優しい気持ちになれます。
鉄瓶で沸かしていれたお抹茶は香り高く、一口飲めばスッ
と心が和みます。

温泉やお料理にこだわることも大切ですが、
そこに気持ちが加わって初めてご満足いただ
けるものになる・・・
茶道を通じて更にその思いは強くなりました。
相手のことを思う心こそが旅館山びこのおも
てなしです。